歯科口腔外科

親知らずの腫れや抜歯

 親知らずの周囲が炎症で腫れてしまった(智歯周囲炎)場合には、消炎処置や投薬を行い、抜歯が必要か診断致します。
 当院で親知らずの抜歯も行っております。
 また抜歯が必要な場合、骨粗鬆症やがんのお薬を飲まれている方でビスフォスホネートというお薬を服用されている方は、注意が必要ですのであらかじめお申し出下さい。

顎関節症

 お口が開けにくい・ひっかかる・開かない・閉じないといった症状や、顎が痛い、音が鳴るなどの症状がある場合、顎関節症の可能性があります。
 原因や症状により、有効な治療法が異なりますので、検査の後、治療方法を決めさせていただきます。
 顎関節症の治療では、咬み合わせの治療や、マウスピースを使用した治療(スプリント療法)、開口訓練などを症状に合わせておこないます。

歯の外傷

 転倒などで歯をぶつけて、折れてしまったり、抜けてしまった場合には、欠けたり抜けてしまった歯をお持ち下さい。
 歯を戻す処置が可能な場合があります。

ページの先頭へ