お薬を服用されている患者様へ

 普段から使っているお薬のある方は、初診時に書いて頂く予診票や問診の際にお申し出下さい。
 治療を行う場合や、当院からお薬を処方する時の飲み合わせを見る際に必要な情報になりますので、よろしくお願いします。

ビスフォスホネート(骨粗鬆症やがんのお薬)服用中の方へ

 骨粗鬆症やがんのお薬を飲まれている方でビスフォスホネートというお薬を使われている方は、親知らずに限らず、抜歯を行うとあごの骨を痛めてしまうことが報告されています(顎骨壊死)。
 また、歯周病の治療などで出血を伴う処置などでもその危険性があり、注意が必要であることがわかっています。
 そのため、抜歯や観血処置(出血を伴う処置)には細心の注意が必要となりますので、事前に必ず担当医やスタッフにご報告下さい。

ページの先頭へ