マウスピース

 当院では、マウスピースのほとんどが院内で製作しますので、お急ぎの方にも対応致しております。お口の中の状態により他の処置や治療が優先する場合もありますので、まずはご相談ください。
 治療目的により下記のような種類のマウスピースがあります。

歯ぎしり用のマウスピース(ナイトガード)

 就寝中の歯ぎしりのある方は、歯ぎしりや食いしばりによりご自身の歯を痛めてしまうことがあります。被せ物で直した歯が欠けてしまったり、ご自身の歯が擦り減ってきたりします。場合によっては、ご自身の歯が欠けてしまうことや、差し歯や銀歯、詰め物が外れてしまうこともあります。また、歯にヒビがはいって、そこが虫歯になり易くなることもあります。歯ぎしりがひどくて顎や肩、頭が痛くなる場合もあります。それらのトラブルから歯を保護するためのマウスピースになります。
 保険適用ですので、3割負担の方でおおよそ5000円ぐらいになります。
 お気軽にご相談下さい。

   ブラキシズムマウスピース画像     朝 寝起き女性

スポーツ用のマウスピース(マウスガード)

 スポーツ用のマウスピースは、型取りをして作りますので、ご自身にぴったりあうものになります。
 スポーツで使用することで、歯を防護するだけでなく、相手を歯で傷つけてしまうことも予防します。
 こちらは保険適用外になります。

 製作期間 1日~3週間程度

 料金 ¥5,000~(税別)
         (御希望の形・色により、費用・製作期間が異なります)

顎関節症用のマウスピース(スプリント療法)

 顎関節症の治療に使用するマウスピースがあります。こちらは、顎関節症の治療にマウスピースが必要だと歯科医師が診断した時に製作します。
 その際、型取り後、待ち時間が頂けるようでしたら当日に作製し、その日からマウスピースの治療を開始致します。マウスピースの治療が有効な方は、早めに症状を和らげることができます。
 顎関節症の治療は保険適用ですので、その際のマウスピースも保険内になります。

噛みしめ呑気症候群(空気嚥下症)のマウスピース

 噛みしめ呑気症候群用のマウスピースも製作致します。
 呑気症用のマウスピース(スプリント)は下顎の前歯、もしくは奥歯(臼歯部)に装着するタイプになります。

来院当日のマウスピース受け取り御希望の方へ

 マウスピース・スプリントの作製時間・待ち時間は、早い場合で型取り後3時間ぐらいです。顎関節症用で緊急性の高いものや歯軋り用はなるべく優先的に作製させて頂いております。
 混雑時にはこれより時間がかかります。
 また、夕方以降のご来院の場合は、お渡しは翌日以降になります。
 スポーツ用や緊急性の低い場合は最短で翌日以降です。

 当日のお渡しは、当日の予約・混雑状況、来院時間によりお受けできない場合もあります。当日受け取り希望の方は、お電話でご予約の際に「当日受け取り希望」とお伝えください。

ページの先頭へ