予防歯科

当院の予防歯科について

 当院の予防歯科では、3~6か月ごとの定期検診にて良好な状態が維持できているかをチェックします。
 歯周ポケットの検査を行ってポケットの深さから歯肉の炎症や歯周病の状態を確認します。そして、必要に応じて、レントゲン撮影などを行い、虫歯の有無を確認したり、顎の骨の状態から歯周病の進行度などを確認したりする場合もあります。
 それから、ブラッシング指導で歯磨きの磨き残しを確認したり、歯のクリーニング(PMTC・スケーリングでの歯の着色や歯石の除去)などで虫歯や歯肉炎・歯周病を予防するケアを行います。
 歯並びや唾液の流れなどにより、ご自分では取りきれない歯垢(プラーク)もありますので、そういった歯垢が歯石になり、歯周病や口臭の原因になることがあります。
 定期的に歯石やヤニ、茶しぶなどの着色をお掃除して、清潔な口内環境を保ちましょう。

   歯ブラシ女性

ページの先頭へ