金属床義歯

 保険の入れ歯(義歯)を使用していて、話しにくい、厚ぼったいなどが気になっている方は、金属の床にすることで、床の厚さを薄くし、違和感を軽減することができます。
 部分入れ歯(部分床義歯)、総入れ歯(総義歯)のどちらのタイプでも対応可能です。

保険の義歯(レジン床義歯)

 保険適用ですので低額で作製できます。
 厚みがあるので、違和感を感じやすいです。

 保険全部床義歯

金属床義歯

 金属はコバルトクロムやチタンを使用します。
 保険の義歯の約1/3の厚みにすることができ、違和感が軽減できます。
 耐久性もあり、壊れにくいです。
 また、熱伝導性があり、お食事の際、温度の感覚を感じることができます。汚れも付きにくいです。
 料金:¥210000(税別)~

 金属床義歯

チタン床について

 チタンはコバルトクロムに比べ、さらに薄く、軽くすることできます。
 生体親和性にも優れ、金属アレルギーを起こしにくいです。
 料金:¥250000(税別)~

シリコン義歯

 歯茎がやわらかく、入れ歯がどうしても痛いという方のための裏打ちのやわらかいタイプの義歯もあります。
 歯茎と当たる面をシリコンで作製します。
 料金:¥150000(税別)~

 詳しくは、ご来院時に担当医とご相談下さい。

ページの先頭へ