フッ素塗布

お子様のフッ素塗布について

 フッ素は、歯の石灰化を促進(再石灰化)して歯の質を強くするのを助け、虫歯菌が酸を作るのを抑制する効果があるといわれており、虫歯予防の効果が期待できます。
 生えたての歯はまだ未成熟で、虫歯にもなりやすいのですが、フッ素による効果も高いと言われていますので、きちんとした管理が重要です。
 当院では、綿球でのフッ素塗布を行っています。フッ素塗布後は30分くらい食べたり飲んだりしないようお願いしています。フッ素の定着のために一定時間待って頂かないと、効果が薄くなってしまうためです。

       綿球法

 フッ素の予防効果を高めるために、当院では3ヶ月ごとのフッ素塗布・定期検診をおすすめしています。

       歯キャラ フッ素ガード

 ご家庭での仕上げ磨きも重要ですので、歯ブラシもがんばりましょう!

ページの先頭へ