当院を初めて受診される患者様へ

① 受付・予診

 初めて受診された方は、まず始めに受付で健康保険証をご提示して頂きます。
 子ども医療費助成受給券が有る場合にはあわせてご提示ください。
 生活保護や被災者認定、労災保険などの場合には、各種証明書や書類をお持ち下さい。
 そして予診票を記入していただきます。
 歯・お口の症状、お体の状態(病歴、現在通院している病気、アレルギーなど)、飲んでいるお薬など、診療の際必要な情報が記入項目になっていますので、正確にご記入ください。

② 問診と診査

 予診票のご記入が終わりましたら、診察室にて担当医が症状やご希望の確認を行い、レントゲン撮影や歯周病の診査など、必要な検査を行います。

③ 担当医による説明と治療方針の確認

 検査が終わりましたら、現在の状態、至急の症状への処置内容、今後処置を行う必要があることに関してのおおまかな流れなどを説明させていただきます。
 不明な点、不安なこと、ご希望などをお聞きしながら治療方針を決めていきます。
 疑問点がある場合には遠慮なくお尋ね下さい。

初診料について

 平成28年度での健康保険の歯科の初診料は234点です。
 自己負担率が3割の方の窓口負担金は700円になります。

 これに、当日行った診査や処置の負担金が別途掛かってきます。
 治療内容や処置の進行状況により金額が異なります。
 初診日の窓口負担金は3000円~5000円程度を目安にして頂ければと思います。

治療が完了した後について

 当院では、治療が終了した患者様は、その後、定期検診・メインテナンスに入らせて頂きます。
 定期検診は3か月~6か月ごとに、患者様の症状や状況にあわせて決めさせて頂いております。
 治療最終回に受付にて定期検診のお知らせをご希望されるか確認させて頂いておりますので、お尋ねの際にはお知らせのご希望の有無を教えて頂ければと思います。
 宜しくお願い致します。

ページの先頭へ