以前治療した銀歯が外れてしまっても、痛みがないのでしばらく放置してしまう方がいらっしゃいます。

忙しくてなかなか歯科を受診できない場合もあるとは思いますが、銀歯が外れてしまった歯が形が尖っていることがありますので、噛んで傷をつくってしまうことがあります。噛み傷を繰り返すと、ごくまれに腫瘍になることもありますので、できるだけ早く受診して処置をうけていただくのが良いと思います。

早めの受診であれば付け直し出来ることが多いので、歯や周りの歯肉などを傷つける前に対応しましょう。

これは、入れ歯の不具合でも同じようなことが起きることがありますので、入れ歯の定期検診はちゃんと受けましょう。