前歯が出っ歯で気になっている場合、治療方法としては針金を使った矯正治療や、マウスピースでの矯正治療を行うことが一般的な治療法になります。しかし、矯正治療は治療期間が長くかかることと、治療費が高額になることなどから、治したくてもなかなか治せないという方もいらっしゃると思います。

そのような場合、もう一つの選択肢として審美歯科で行うセラミック治療で治す方法があります。これは、出っ張っている歯をセラミックの被せ物で歯の向きや形を修正して治す方法です。出っ張っている歯を削ったり、神経の処置を行う必要がある場合があったりするデメリットはありますが、矯正治療に比べて格段に短期間に治療できるのと、矯正治療よりは費用がかからないというメリットがあります。

また、矯正治療では歯を動かしている間、痛みが出て大変な場合もありますが、セラミックで治す場合は、歯を削ったり神経の治療を行った直後などは痛みがある場合がありますが、痛みがでても短期間の場合がほとんどです。

ご興味のおありの方は、相談や模型を使った歯を動かすシミュレーションのみでもお受けいたしますので、ご予約の上ご来院頂ければと思います。