ちょっと歯が黒いところがあるな、とかちょっと歯が欠けたかななどと、歯の変化や違和感を感じながら、痛くないからとそのままになってしまうことがあると思います。歯医者に行かなきゃかなと思いつつ、あまり症状がないと先延ばしになってしまうことがあります。

虫歯は、歯の感染症ですので、放っておけば良くはならず、どんどん進行していきます。始めは痛みがないことが多いですが、小さな穴になった虫歯でも、歯の中で進行して大きくなってきます。そして、歯の神経にダメージが出始めると、痛くなってきたり、突然歯肉が腫れてきたり、顔まで腫れてくるようなこともあります。そこまで進行してしまうと、治療期間、回数が長くかかる治療になってきたり、場合によっては歯が残せない場合も出てきます。

虫歯がちょっと気になった時には、早めの段階で歯医者に行かれることが、歯のためになると思います。