同じ場所の詰め物や被せ物がよく外れてつけ直しや詰め直しをすることが多いという方がいます。ちゃんとした手順での治療をおこない、接着剤も問題ないものを使用していてもはずれてしまうことがあります。

他の歯の詰め物や銀歯は全然取れずに何年も問題なく過ごせているのに、ある部分の歯だけがしょっちゅう取れてしまうと言った場合には、咬み合わせの強さやバランスが、その歯に極端に強くかかっている可能性があります。皆さん全体の歯でバランスよく咬んでいるとは限りませんので、咬み癖によってはそのような負担のかかり易い歯がある可能性があります。

その場合には、咬み合わせの強さを考慮した詰め物や被せ物にして出来るだけ外れにくいようにしていきますが、やはりその後も他の歯に比べ取れやすかったりすることになることが多いです。また、一度治療した歯は、根が折れたりする可能性が出てきます。

取れやすい歯も、おそらく虫歯になる前は咬み合わせの負担が強かったとしても何事もなく過ごせていたはずです。その歯が虫歯になったことにより、すぐ取れる、すぐ外れるといったことが起き始めます。やはり、ご自分の歯に勝るものはありませんので、まずは定期的な歯の検診やクリーニングなどで虫歯を作らない予防が一番重要です。